清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

初心者基礎知識

ゼロからのアコギ「弦選び」

投稿日:2017年3月20日 更新日:

目的にあった弦をつけよう

★フォスパー・ブロンズ弦「 Phosphor Bronze 」


ex; D’Addario EJ26

★ブロンズ弦「 80/20 Bronze 」


ex; Martin M175

前者の方がきらびやか(多少高価)、ブロンズ弦(安価)は大人しい音でしょうか、メーカーも較べて好きなものを探してみて下さい。

★コーティング弦

Elixirのような、全体をコーティングした特別な弦です。

この弦は高価ですが、コーティングにより弦が汚れたり、錆るのを遅らせる働きがあります。私の印象では通常の弦はせいぜい2週間が限度ですが、この弦は最低3ヶ月も寿命が持つと言われています。(それほどはちよっと疑問ですが)
また、この弦を張ると、まるで自分のギターが変わったか?のような柔らかな音になります。それを嫌う方もいますが、その音が出したい、必要な場合にはとてもいいと思います、優しく柔らかな楽曲などにはいいのではないでしょうか。

※Elixirの弦は

POLYWEB(ウォーム)
NANOWEB(ブライト)
OPTIWEB(ナチュラル)
の3タイプがあるので、これもどれが好きなのか試してみましょう。

【ゲージ(弦の太さ・張り)】

太い順番から
1.ヘビーゲージ
2.ライトゲージ
3.カスタムライト
4.スーパーライト があります。

ヘビーゲージやスーパーライトは目的に合わせて使う事がありますが、通常はライトゲージかカスタムライトを使用します。私は弾きやすさと「プチ!」というミス音(笑)を少なくする為に、カスタムライトを使用しています。

-初心者基礎知識
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゼロからのアコギ「ハンマリング・プリング・ベンディング」

★メロディーやフィルインをしたりする際には必須ですね、覚えて置いて下さい。 ★ハンマリング 下図を見て下さい、最初に3弦の開放を弾き(音を伸ばしたまま)次の音を弾いて出さずに、中指で軽く叩いて出します …

ゼロからのアコギ「ハイコード」

★Fスタイルのハイコード コードの押さえ方に開放弦を入れないスタイル、これが初心者の第一関門ですね、頑張ってクリアして先に行って下さい( ^ω^ ) ▼人差し指でフレット全部を押さえる事を「バレー」と …

ゼロからのアコギ「ストローク」

コードを押さえて、ジャーン! これからですね ★ex: key C は「ドミソの和音」 ★コードダイアグラムの読み方。 ◯はどこも押さえず弾く(開放弦といいます) ✕は出さない音(あるいは指などでミュ …

ゼロからのアコギ選び「何を買う?」

★スタイルで選ぶのではなく、それぞれの特性を知りましょう 初心者となると、楽器屋さんに行ってずらっとあるのを眺めまわしても、種類がありすぎて何を買えばいいのかさっぱり分かりませんね。「好きなカタチで好 …

ゼロからのアコギ「ストローク練習」

★ストロークは手をこねずに、肘を支点に腕を振り子のように振って下さい。 オープンコードとは開放弦(指で押さえてない弦)を含むコードを言います。 8ビートと16ビートの音を用意しましたので、何度も繰り返 …

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】