清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

楽器・機材

アコギ弾きの為のサブ楽器「ラップスチール」

投稿日:2017年4月4日 更新日:

★ラップスチール/スチールギター

膝に載せ、スライドバーを使用して弾くスティールギターです。カントリーミュージックにはよく使われていますね。このように小型でシンプルなものをラップスチールといいます。

これに、チェンジャーと呼ばれる弦の音を変化させるペダルと、膝で調整するニー・レバーを付けたものがペダルスチールです。

ペダルスチールは本格的で慣れるのに時間がかかりますが、ラップスチールは、いわばスライド・ギターを寝かせただけの小型でシンプルなものなので、ギター弾きが比較的チャレンジしやすい楽器ではないでしょうか。
ピンクフロイドのデヴィッド・ギルモアが使用しているのでも有名です、結構ロックシーンでも登場してきますね。

アコギのアンサンブルですと、どうしても伸びる音を出す楽器がほしくなります。トラディショナルな組み合わせでは、アイリッシュの「フィドル(バイオリン)」や「ティン・ホイッスル」「アコーディオン」などでしょうか。通常のポップスで使用するのなら、なんでもいいのですが、やはり長く伸びる音の楽器は欲しいですよねえ。

で「どんなものか、練習してみようかな」と、超安物、日本製のラップスチールを購入してみました。オモチャだろうけど練習用だと決め、期待もしませんでしたが、意外や音がしっかりして図太く、ノイズもまったく出ない、というすぐれものでした。たまに引っ張り出して、ちょこっと使用の私にとっては充分だと思ってしまいました。

★こんな歌に使って見ました。

まったく本格的に弾けていませんが、音の存在感は分かって貰えるのではないでしょうか。こうしてディストーションをかけずに、ボリュームペダルをつけ、通常の歌のバックにも、ストリングス変わりにコードトーンを後ろに流したりしても、ガラッと雰囲気を作ってくれます。あまり登場はしてこないですが、何かの時にはありがたい、お助けマンではあるのです( ^ω^ )。

-楽器・機材
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無料譜面作成ソフト 何がいい?

★譜面を書くだけでなく、ワンタッチでの移調表示や、ギタリストの為のTAB譜まで用意された素晴らしいソフトです。 譜面作成ソフトは「finale」とか「Sibelius」が一般的で、通常我々が手にする譜 …

レコーディングもできる体制が出来ました。

録音授業可能になりました。 中級者はレコーディングやレコーディングレッスンも出来るようにしました。簡易機器に見えますが、プロのレコーディングにも使用されているLogicproXでのマルチチャンネル録音 …

Taylor V-Cable

昨夜はマイク眞木さんのバンドで何曲か歌わせて貰いましたが、久しぶりでしたので“いま二”ぐらいでした、やっぱり定期的にライブをやらないとダメです。写真が撮れなくてスミマセン。 ライブではボリュームペダル …

アコギの後付けピックアップ選び

P.U マグネチック・ピエゾ・デュアルシステム ピックアップには、いくつかタイプがあります。 ★マグネチックタイプ ex; プリアンプ付き 本体加工不要の簡単取り付けマイクで、人気があります。 基本的 …

アコギ弾きの為のサブ楽器「ギタレレ」

★ギタレレ/ギレレ ウクレレのどこまでも緩い音が結構好きですが、あまりチューニングが違う楽器を持ち替えるとストレスの素だと、ギターと同じチューニング配列の「ギタレレ」を使ってます。通常のドレッドノート …

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】