清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

中級者応用編

アコギ中級者「フィル・イン/アドリブ」

投稿日:2017年3月31日 更新日:

★アコギでアドリブ

アコギのアドリブ。特に歌のバックでは、メタルバンドのエレキのような壮絶なスキルは必要ないですが、ツボを心得た“いい感じ”にはしたいものですね( ^ω^ )
ここでは、すべてCのキーで紹介します。Cのキーで、出て来るあらゆるその他のコードに対応出来れば、前出「移動ド」で何のキーでも、アタマ中をCに置き換えて弾く事になります。私なりになんとか簡単に、正確ではない表現も出てきますが、ご容赦を。

★通常のCメジャースケールです。

この中で、何を使ってもいいのですが、Cはドミソの和音です、レ・ファ・ラ・シ等は通り過ぎる為の経過音だと解釈して下さい。その音をアドリブの解決音や中途音で伸ばす時には、例えばを使ったなら、お隣のに移動させてあげる、ならへ、のようにです。

テンションコードの音も場合により強調してもいいですね。

▼この音の中で、間をつくったり、リズムを変えたりして行きます。

同じドレミファでも、若干それらしくなりますね。
ソから遊んで見ると…
※ハンマリング(H)を入れたり、スライド(S)させます。

★ペンタトニックスケール

(名前は覚えなくて結構です)
ド・レ・ミ・ソ・ラ・ド カントリーやフォークの曲などでもよく使うスケールです。

▼下のドから上昇して下降してみます、こんな感じです。

 
▼ハンマリグ・プリング・スライドなど使うと、それ風になります。

 
こんな風に色々やってみて下さい…

★ブルース・スケール/マイナーペンタトニック

ブルースやロックでおなじみの並びです。
楽曲がジャージーな時はこんなスケールも使えます。
ド・ミ♭・ファ・ソ♭・ソ・シ♭・ド。

▼ブルース・スケールはポジションのカタチで覚えてしまいましょう。

▼弾いてみます。

 
▼使用音をあれこれ動かしてみましょう。

 
少し、それ風になりましたね。

★ブルース・スケールとペンタトニックの混在

上の2つが基本ですが、楽曲のムードで共存させたりもします。例えば、下からペンタトニックで上昇して、帰りはブルーススケールで降りて来るような事も面白い、曲に合うかどうかを考えながら、やりましょう。

 

★マイナー・ペンタトニック

CAmはど兄弟でどちらも頭に♯♭がない譜面です。
ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ
or ペンタトニック同様 ラ・ド・レ・ミ・ソ・ラ でもいいですね。

▼Amのポジション近辺でカタチを覚えましょう。

-中級者応用編
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アコギ中級者「フィル・イン/アドリブ-2-」

★曲中の遊びや間奏、アドリブ ▼C-Dm7-Em7-F-G-Am-Bm7-5 さて。Cのキーで違うコードが出てきました、どう対応しましょうか? かく言う私も、ジャズのアドリブをお教えする講師ではありま …

世界が変わるオープンチューニング「指板図表」

★様々なオープンチューニング例 オープンチューニングは同じギターでもいきなりガラッと独特の空気感を演出してくれます。ギターの達人が登場して、自分の方が腕が劣ってもグイーンとやると勝てそうな気もします( …

ギター弾きの為のフラットマンドリン講座

★マンドリンって難しい? ギターをそれなりに弾ける人にとって、マンドリンのストローク、メロやフィルをやるのはそう大変な事ではありません。アンサンブルにフラットマンドリンが入るだけで、多分に効果的なので …

アコギ中級者「運指:指の運動はこの譜面で!」

Category【中級者応用編】 コード・ストローク、アルペジオ。スリーフィンガー等を、ストレスなく自由に弾けたら中級者です。更に音楽知識を得たり、イントロや間奏のアドリブ、歌なかのフィルなどが弾ける …

アコギ中級者「チョーキング・ハンマリング・プリング」

★音に表情をつけます。 指の運指練習が終わったら、開放弦を使わないハイボジションのスケールを覚えますが。その前にアルペジオの時に書かなかった“音の表情づけ”について書いておきます。 表情づけとは、指を …

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】