清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

Topics

エレキギターでの弾き語りに挑戦!

投稿日:

ミニアンプ+エレキギターを使っての弾き語り

アコギと言えども昨今はほぼエレアコを使うかピックアップを後付けして使います、更にアコギ専用のマルチエフェクターなどを使ったりすればエレキと何も変わりがなくなる。私はアコギ弾きがマルチエフェクターを付けているのが苦手で、D.I.のみで美しい音を出している人が好きです。ごてごてと色んなエフェクターをつけるぐらいでしたら、いっそエレキギターを使った方が自然で美しくないですか?。

エレキギターと言ってもディストーションやクランチではなく、オーバーエコーやジャズ風の甘い音など、とってもムードの出る楽器である事と、日本のアーティストはあまりやっていない“エレキギターの弾き語り”はビジュアル的にもちょっと個性的になるのではないでしょうか。

★Christmas Time Is Here – Daniela Andrade

カナダのシンガーソングライターのダニエラ・アンドラーデです。
イメージは彼女のスタイルです、彼女は静かなバラード専門ですが、アコギとエレキをうま〜く使ってとても心地いいなあと思います。これならアコギ弾きもまったく抵抗ないのではないでしょうか?。

エレキの弾き語りや小編成ユニットの為のミニアンプ準備。

さて、それじゃセットを揃えて見ますか。
私はハンバッカータイプのギターとストラトタイプのギター、それに膝のせのラップスティールギターなどを持っていますが、当然ながらアンプが必要です。ライブハウスなどであれば備え付けのアンプを使えばいいですが、小さい場所で演奏する時など1つは持っていないといけませんね。

★ZT AMP Lunchbox Jr.

横幅が19cmの小ささで50Wという大出力アンプです。かなりの音量が出るのに加えて、音質もそれぞれのエレキギターの特性を再現してくれます。(ストラトで使用するとすごく気持ちがいい)。これはミニマム設計ですので、エフェクターは一切ありません。私はこれに「Hall of Fame Reverb」という外付けエフェクターを付けています。今のところこれが一番コンパクトなセットではないでしょうか、その名もランチボックス(笑)エレキと一緒に電車でも運べますね。

★Yamaha THRアンプ

最近に入手した小型アンプ。ZT Lunchboxより少し大きいですが、これでもかという程デラックスな機能があります。リバーブ関係3種類、コーラス・トレモロ・フランジャーetc…、エレキのクリーン、クランチなど6種類のデフォルトセッティングにチューナー、それにユーザー用のメモリーが5つ登録出来、USB出力。モードもエレキベース+アコギもあるという。なんという贅沢さ(笑)本来のサウンドもエフェクターも大変良質で品がいいので大感動しました。

これをただ家で練習用に弾くのは勿体なさすぎますね、ロック系バンドなら楽屋での練習用になりますし、宅録をやる方であれば、このアンプを通して録音すれば数段いい音に録音出来ます。

他にもRolandのミニQUBEやQUBE Streetなど、同じような感じのアンプがあります。

如何ですか、エレキでの弾き語り、ちょっとやってみたくなりませんか?( ^ω^ )

 

-Topics

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルバム3枚を同時リリースしました。

5th「冬のガラン」6th「青空に生まれ 黄昏に育ち」7th「月のかたむく夜に」 2013年に「Rivives」をリリースしてから、4年たちましたが、その4年間に書き上げた曲を集大成として3枚のアルバ …

GarageBand でコスパ抜群のDAWをやる!

DAW(DTM)とはご存知、音楽の“マルチチャンネル録音(打ち込み)”の事です。 たとえアコギ1本の弾き語りスタイルにしても、ちゃんとした録音でギターや歌を録りたいものです。 ここ数年でアプリや、周辺 …

更新情報

「初心者の基礎知識」及び「譜面の読み方」の内容を充実させました。 左下のカテゴリーでも選べます。 ▼Click! 【初心者の基礎知識】 【譜面の読み方】 カリキュラムは日々、書いて完成させますので、ま …

笑って – 江戸家まねき猫

受講生の「江戸家まねき猫」さんです、寄席の動物ものまねではベテランの人気芸人ですが、歌とギターをお教えしています。この曲は講師もアルバムにも入っていますが、元来彼女の為に書き下ろした新曲です、如何でし …

再会「マイク眞木さん・小林啓子さん」

昔の仲間です。 マイク眞木さんは当然大先輩。大分前ですが1年ぐらいバックを努めていました、当時はジャグバンドが流行っていて、外国の洗濯板をパーカッションにして、テナーバンジョーやマンドリンを弾いていた …

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】