清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

作詞・作曲法

コード進行からの曲作り

投稿日:2017年4月22日 更新日:

★曲作りのモチベーション

たった「ひとつの単語」からや、「やってみたいな」というリズムから、色んなフックから曲作りのモチベーションが始まります。これも前出の作詞と同じ、引出しに沢山情報を入れておかないといけませんね。色んなパターン、つまり知識の引出しなくして、ただ乱暴に変わったコードを入れようとしても失敗に終わります。(才能ある人は、凄い事になりますが)。

私は、なんとなくYoutubeを聴いていても「あ、なんだこのコード?」思うと、すぐにギターを引っ張り出して調べる事にしています。そして引出しにひとつコード進行を入れておきます。そこでひとつスキルがアップしますね(笑)

このサイトにも少しコード譜も用意していますが、最近では検索すれば、どんな歌でもコード譜が入手出来ます。出来たらそのコードを分かりやすくkey「C」に移調して、メモ帳にでも書き、引出しに溜め込んで下さい。
感心するのはやはり外国曲に多いですね、クラシックなどもコードに訳してみると、ヒントになる素晴らしい所が沢山あります。

例えば、こんなコード進行で歌を作ってみて下さい。

★リズムからのインスピレーション

ちょっと面白いなというリズムとか、アンサンブル(簡単なアレンジのムード)などからヒントを得るのもいいですね。最近ではiPhoneやiPadのDAWアプリ「GarageBand」などでも、バラードやロック、ラテン、民族音楽等など多数の見本音源が聴けます、リズムだけでも鳴らせますので、それを流しながらギターを弾くのもひとつの手段です。

詞から、コード進行から、リズムからと、入り口は様々です。まずは「お、いけそうだな?」という入り口を探す事から初めます、漠然とではなく計画的に作曲をしましょう。

-作詞・作曲法
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作詞・作曲「さて、どこから始める?」

★シンガーソングライターにチャレンジ! 私は別にヒットメーカーでもないので、おこがましいとは思いますが、私流の考え方/作詞法を紹介します。 ★リアル・ストーリーを歌にする たまに「あの歌の彼女は、いつ …

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

最近のコメント

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】