清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

中級者応用編

アコギ中級者「チョーキング・ハンマリング・プリング」

投稿日:2017年3月30日 更新日:

★音に表情をつけます。

指の運指練習が終わったら、開放弦を使わないハイボジションのスケールを覚えますが。その前にアルペジオの時に書かなかった“音の表情づけ”について書いておきます。
表情づけとは、指を軽く前後に揺らしてビブラートをつけたり、エレキギターのようにチョーキングをしたり、ハンマリングやプリングなどで音に表情をつける事です。ハイポジションのスケールを覚えると、そんな表情づけもしやすくなります。

▼チョーキング

例えば、2弦の8フレット 「G=ソ」に薬指を置き鳴らします、その薬指を上下に揺らします。つまりビブラートをかけるという事です。
試しにソの音を出して、その次の音ソ#を出してみて下さい。
半音上ですね。ソの音をそこまで持ち上げたり、戻したりしてみて下さい。
ソ〜ソ#〜ソ〜ソ#〜とビブラートがかかりますね( ^ω^ ) それがチョーキングです。
※エレキギターではオーバーに1音半のようなチョーキングをしますが、アコギではせいぜい半音、メロを弾いていて出来そうな箇所は必ずかけたいものです。

▼ハンマリングとプリング

→ハンマリング

一小節目のHと書いてあるところ。親指で「レ」の開放弦を弾いてレの音が鳴っているところに「ミ」のポジションに人差し指を(ハンマーのように)乗せます。ミの音は右手で弾かないで、人差し指を乗せて音を出すという事ですね。

→プリング
一小節目のPと書いてあるところ。人差し指で「ド」を弾いたあとに、その指を下に引っ張るようにしてはじき、離します。そうすると「シ」の音が出ますね、ハンマリング同様、左指ではじいて音を出すという事です。

-中級者応用編
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アコギ中級者「移動ド」

★メロやアドリブは移動ドで弾きます。 開放弦を使わないハイボジションのスケール・ポジションを覚えます。イントロや間奏などのメロ。また歌なかでのフィル・イン(お遊びフレーズ)、アドリブなどは、すべてハイ …

変則コード「DADGADにチャレンジ」

変則コードとは、通常のチューニングではなく、まったく別に並び替えたチューニングです。 通常のギターは6弦からE-A-D-G-B-Eですが、オープンチューニングでは、一種類ではなく、様々なチューニングが …

アコギ中級者「ハイポジション・スケール」

色んなフォームでメジャースケール(ドレミファ)を弾いて行きましょう。 ★Cメジャースケール ①5弦3フレットからCのフォーム ②もっと高音域が使いたい場合は〜 ③6弦8フレを基本としたフォーム ▼①の …

アコギ中級「テンションコードで表情をつけよう!」

★おしゃれなコードを使う さて、ストローク・アルペジオ・3フィンガーがなんなく弾けるようになったら「分数コード」や「add(9)(4)」「簡単なテンションコード」などを駆使し、アルペジオひとつでも、さ …

ギター弾きの為のフラットマンドリン講座

★マンドリンって難しい? ギターをそれなりに弾ける人にとって、マンドリンのストローク、メロやフィルをやるのはそう大変な事ではありません。アンサンブルにフラットマンドリンが入るだけで、多分に効果的なので …

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】