清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

初心者基礎知識

ゼロからのアコギ「ストローク」

投稿日:2017年3月24日 更新日:

コードを押さえて、ジャーン! これからですね

★ex: key C は「ドミソの和音」

★コードダイアグラムの読み方。

はどこも押さえず弾く(開放弦といいます)
は出さない音(あるいは指などでミュートします)
数字のはそれぞれの指番号
1Fというのは1フレットの事です。

コードのオサエ方はこちらの【コード表を御覧ください】

★代表的なストロークの練習

ピックの持ち方は、親指内側の第一関節と人差し指、内側の第一関節ではさむように。

ピックは深く入れずに、浅く、軽く。
アップダウンは肘を支点に扇子をあおぐように、振り子を横にしたように弾いて下さい。手首をこねて弾いてはいけません。

ほんのさわりだけの説明でしたが、アーティストがどんな弾き方をしているかをYoutube映像などで確認して、いろんなストロークを発見して下さい。やみくもに弾くよりも参照/研究が大事です。

ex;★Corrinne May – Just What I Was Looking For
これは8ビート。
ピックを上下に返しての、スタンダードなストロークでしょう。
シャランシャランとキラキラして心地いいですね。
あまりピックを深くいれずに、弦をなでるようにか〜るく弾きます。

★Jason Isbell – Traveling Alone
コードの主音をベース音として一拍目にさりげなく弾いています。
主音とはEのコードならE(ミ)で、Aに移ったらA(ラ)の低音を弾きます。
ひとりでの弾き語りであれば、出来る限り入れたいですね。

ex; ★Sheryl Crow & Vince Gill – “Two More Bottles of Wine”
これも8ビート。
バンドと一緒に、迫力でかき鳴らすといったところ。
フォークの時代で言えば谷村新司さん、アリスでしょうか ( ^ω^ )
彼女は肘を支点に大きく腕を振っていますね、これです(笑)。
ピックを使わず、指弾き。上下の返しで弾いています。

上の私が書いた例題はひとつのパターンです、こうして色んなアーティストの曲を聴いて参照して下さい。決まりなどありませんので、慣れたら曲に合わせて好きなように気持ちよくストロークすればいいのです。

-初心者基礎知識
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゼロからのアコギ「ハイコード」

★Fスタイルのハイコード コードの押さえ方に開放弦を入れないスタイル、これが初心者の第一関門ですね、頑張ってクリアして先に行って下さい( ^ω^ ) ▼人差し指でフレット全部を押さえる事を「バレー」と …

ゼロからのアコギ「アルペジオ」

★指弾きを覚えましょう ピックで弾く人や、サムピックのみをつけたり、いろいろな人がいますが、ここでは指弾きを覚えます。指弾きは後々なにかと便利ですのでマスターして下さい。 親指(P)は6-4弦までを弾 …

ゼロからのアコギ「アルペジオのパターン」

★色んなパターンを練習してみましょう。 太い方から3本の弦m6-4弦は親指で。 3弦は人差し指。2弦は中指。1弦は薬指で押さえます。 ▼下降型 ▼主音(ベース音)とトップ音を一緒に… ▼タ …

ゼロからのアコギ「ハンマリング・プリング・ベンディング」

★メロディーやフィルインをしたりする際には必須ですね、覚えて置いて下さい。 ★ハンマリング 下図を見て下さい、最初に3弦の開放を弾き(音を伸ばしたまま)次の音を弾いて出さずに、中指で軽く叩いて出します …

ゼロからのアコギ「コード表」

コードのオサエ方★コード表です。 二枚に分かれています、A4でプリントして下さい。

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】