清須邦義 プロが教えるアコギ集中レッスン120分

田園都市線/横浜青葉台のギター教室です。近郊、沿線駅等には派遣講師としてお伺いします。

楽器・機材

アコギ弾きの為のサブ楽器「ワイゼンボーン」

投稿日:2017年3月26日 更新日:

★Weissenborn(ワイゼンボーンタイプ・ギター)

いつもアコギがバックではつまりませんね、そんなに上手でなくとも違う音色の楽器が鳴るだけで、雰囲気ががらっと変わるものです。加えてアコギ弾きでも移行し易い、弦楽器がベストですね。
これはWeissenborn(ワイゼンボーン)というハワイアンのアコースティック・スチールギターです。「Weissenborn」というのはギタービルダーで、本家の製作でないものは、ワイゼンボーン・タイプと呼びます)。これが原型で、ドブロを代表とするリゾネーターが登場し、エレキトリック・スチールギターに繋がって来たと聞きました。

いわゆるスライド・ギターと違い、こちらはギターを膝に寝かせて、ラップスチール用スライドバーを使用して弾きます。

弦高が高いのでスライド・ギターのように、指でメロディーを弾いたり、ボトルネックでスライドしたりは出来ません。チューニングはオープンチューニングで色々なチューニング(これも別の機会に説明します)があります。
えらそうに言っていますが、私は初心者同様で、歌のバックにこわごわとやっているだけ(笑)音色だけで歌を盛り上げているだけですか(苦)しかし、あまりに効果的な音で大好きな楽器ではあるんです( ^ω^ )

★手前味噌ですみません、私の自宅録音デモ曲など。

★まだまだ勉強が足りませんが、こちらはインストです。

結構魅力的な音ではあるでしょ?。
また、これを購入せずとも、通常のアコギのナットのところに廉価なエクステンションというものをかませれば、ワイゼンボーンの代替え楽器として充分練習出来ます。

通常のアコギ“ドレッドノート”を改造し、使用している海外アーティストも沢山います。そちらの方が音量が豊かだからでしょうかね。これ一度トライしたら面白くなるのではないでしょうか。

-楽器・機材
-, , , , , , , ,

執筆者:


  1. ま〜くん より:

    はじめまして!
    先日、私もWeissenbornレプリカを購入して練習を始めました。
    ハワイアンのグループレッスンをスティールギターで今月から開始したので、現在はWeissenbornでもC6チューニングでハワイアンを練習してますが、慣れてきたらブルース系も演奏したいと思っています。
    Weissenbornの音は心に響きますね〜(^_-)-☆

ま〜くん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リゾネーター・ギター始めました。

長年欲しいなと思ってましたが、購入しました。 簡単に言うとボトルネック(スライドバー)で弾く、ブルース用ギターです(無論他の用途にも使いますが)。スライド・ギターには膝に置いて弾く「ラップスチール(+ …

アコギ弾きの為のサブ楽器「フラットマンドリン」

略して「フラマン」とも呼びます。 カントリーやブルーグラスには必ずと言っていいほど登場して来ます。ネックの幅が狭くて、アコギから持ち替えると小さくて、指がちと苦しいですが、アコギ弾きは、慣れればそんな …

アコギ弾きの為のサブ楽器「ラップスチール」

★ラップスチール/スチールギター 膝に載せ、スライドバーを使用して弾くスティールギターです。カントリーミュージックにはよく使われていますね。このように小型でシンプルなものをラップスチールといいます。 …

スライドバーあれこれ

知人のライブに行ったら、アコギで、それも通常のチューニング(普通はオープンチューニング)でスライドをやっているプレイヤーがいました。スライドする割合いはほんのちょっと20%ぐらいでしたが効果的で、それ …

アコギの後付けピックアップ選び

P.U マグネチック・ピエゾ・デュアルシステム ピックアップには、いくつかタイプがあります。 ★マグネチックタイプ ex; プリアンプ付き 本体加工不要の簡単取り付けマイクで、人気があります。 基本的 …

▼無料レッスンブログ

▼無料レッスンブログ

▼人気の記事

▼人気の記事

link bunner

▼清須邦義公式チャンネル
YouTube.png

▼Facebook
facebook.jpg

▼CDレコーディング&サポート
.jpg

▼清須邦義 ニューアルバム「三部作」Release!
i-album.jpg

【ギター教室navi】